各支部紹介

 大阪社会福祉士会では、大阪を「三島・豊能・北河内・大阪北・大阪南・中河内・南河内・堺・泉州」と9つの地域に分けて支部活動を行っています。
 支部では会員が地域の中でネットワークを築いていけるよう研修会や交流会などの活動が行われています。次に各支部の支部長から支部活動について以下の通りご紹介させていただきます。

各支部活動ごあいさつ

支部担当区域図 豊能支部 三島支部 北河内支部 大阪北支部 中河内支部 大阪南支部 南河内支部 堺支部 泉州支部
支部名 地   域
三島支部 茨木市・高槻市・摂津市・島本町
豊能支部 能勢町・豊能町・箕面市・池田市・豊中市・吹田市
北河内支部 枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四条畷市・大東市
大阪北支部 西淀川区・此花区・港区・大正区・淀川区・都島区・西区・浪速区
北区・中央区・東淀川区・旭区・福島区・城東区・鶴見区・東成区
大阪南支部 住之江区・西成区・住吉区・阿倍野区・天王寺区・東住吉区
・生野区・平野区
中河内支部 東大阪市・八尾市・柏原市
南河内支部 松原市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・太子町・大阪狭山市
・河南町千早赤阪村・河内長野市
泉州支部 高石市・忠岡町・泉大津市・和泉市・貝塚市・岸和田市・熊取町
・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
堺支部 堺市

三島支部   三島支部活動について

 三島支部は、大阪北部の、高槻市、茨木市、摂津市、島本町の3市1町に住所地のある会員か、勤務されている会員を対象の支部です。社会福祉士としての研鑚を図り、会員同士の交流とネットワーク作りをめざし、研修会、施設見学、会員交流会等をやっております、地域の中で顔の見える仲間作りに努めていきたいと思っています。現在での会員数は143名です。皆様の積極的なご参加をお願いします。一緒に楽しい活動をしていきましょう。

支部長  友常 眞造

豊能支部   豊能支部活動について

 豊能支部は池田市、箕面市、豊能町、能勢町、豊中市、吹田市からなり、「顔の見える社会福祉士会」をテーマに活動を展開しています。社会福祉士の有資格者は様々な分野に在籍していますので、豊能支部の活動にも幅広く多分野の皆様が参加されます。支部活動に参加することを通じて、地域の中で多様なネットワークを構築することができます。
 今年度は研修会以外にも、施設見学や事例検討会を実施し、実践に役立つ学びの機会を提供させていただくと同時に、懇親会などで地域の社会福祉士がフランクに繋がることができればと思います。社会福祉士会は、入会も参加も任意の職能団体です。会が活性化するためには皆様の参加が不可欠です。積極的な入会、参加を心よりお待ちしています。共に会を盛り上げていきましょう!

支部長  河本 真樹

北河内支部北河内支部活動について

 平成26年度から支部長を務めています井です。北河内支部は、社会福祉士として求められる知識・技術・価値・仲間との繋がりを深めることができる「場」あり続けることを目指しています。
 事例検討会の実施や会員の関心が高い研修会の実施はもちろん、会員同士の親睦を深める交流会や他機関・団体との合同研修など、多岐にわたる研修やイベントを企画・実施し、好評いただいています。どの支部もそうかもしれませんが、北河内支部は些細なことでも気軽に相談や情報交換ができる雰囲気があります。
 今まで以上に、会員の皆さんと会活動を盛り上げていきたいと考えています。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

支部長  井 裕二

大阪北支部大阪北支部活動について

 大阪北支部は、主に大阪市の北部16区で活動する会員が所属しています。会員数は平成27年3月現在約400名であり、大阪社会福祉士会のなかでは狭い地域ながら、最も多くの会員が所属する支部です。また、支部会員の所属先は、行政、福祉・介護事業所、独立型事業所、一般企業等、非常に多岐に渡っています。
 当支部では、地域におけるネットワーク作りを主眼に置き、会員同士のネットワークから地域とのネットワークへと発展させ、地域における連携を深めていくことを基本方針としており、研修会や情報交換会等を通じて、会員間や地域における他職種等のネットワークの構築を目指しています。皆様方の積極的なご参加をお待ちしております。

支部長  小笠原 範昭

大阪南支部大阪南支部活動について

 大阪南支部の取り組みとして、相談援助研修(事例検討会)、研修会、ネットワーク情報交換会を中心に活動しています。支部の会員の交流が増えることで、社会資源の情報交換や、社会福祉士としての意見交換が活発に行うことができます。職場以外の社会福祉士とつながりを持ちたいとお考えの方、気軽にご参加ください。
 支部の役員も少しずつ増やしていき、実践の場でつながりあえる社会福祉士のネットワーク作りを目指していきたいと思っています。
 よろしくお願いします。

支部長  種継 敦

中河内支部中河内支部活動について

 東大阪市・八尾市・柏原市を中心に活動している中河内支部は、長年支部会員を中心に事例検討会を重ねてきています。“本人のところからはじまる支援”の視点に立って支援を進めていくことは、社会福祉士として大切な要素です。社会人1年目の方も管理職を長年されている方も一人の社会福祉士として意見を出し合えることで、資格職としての意識を高め、地域の中での活動を支えていくことができるように、また様々な“積み重ね”をしていくことができるように取り組んでまいりたいと思います。また、少しでも多くの会員に積極的に参画していただけるように研修等を企画していきますのでよろしくお願いいたします。

支部長  北 秀昭

南河内支部南河内支部活動について

 南河内支部では“顔の見える支部活動”社会福祉士としての必要スキルを研鑽する機会の提供を基本方針として支部活動を行っています。
 また、今回の公益社団法人化を受け、今後はより公益的な活動、会員の方一人ひとりの積極的な支部活動への参加や、幅広く他分野の方とのネットワーク構築ができるような企画等も考えていきますので是非ご参加をお願い致します。
 具体的な支部活動については、研修会や事例検討会等をしております。現在、様々な年齢層の方が支部活動にご協力を頂いております。社会福祉士の仲間を一緒に増やしましょう。

支部長  大野 真太郎

堺支部      堺支部活動について

 大阪社会福祉士会堺支部は、「ひとつの市(堺市)」に「ひとつの支部(堺支部)」として2005年に泉州支部から分割され誕生しました。「堺」という地域の特性を踏まえ、福祉サービス利用者の生活と権利を守る活動をしています。今年度は10周年の節目を迎えます。
 主な活動計画は、研修会5月31日(土)「シンポジウム成年後見制度の実際」、7月12日(日)「ピア・サポート・フォーラム2015」、10月4日(日)・3月「社会福祉士研究・実践報告会」、12月「貧困者支援」、堺支部創設10周年記念誌の発刊などもりだくさんです。
 毎週第3水曜日19時から堺市総合福祉会館2階で運営委員会を開催しています。
 どうぞみなさま、一緒に顔のみえる活動をいたしましょう。

支部長  土井 有羽子

泉州支部   泉州支部活動について

 泉州支部は、大阪府南部の12市町からなり、現在190名近くの会員がいます。
 研修会の実施、会員同士や他職種との交流事業、地域貢献や地域のネットワーク作りに重点的に取り組んでいます。支部会員の皆様が、これらの取り組みへの参加や関わりを持ちやすくするために活動しています。そこで、泉州支部の次のような動きにもぜひ注目してください。第1に、支部ニュースや会のホームページを通じて支部活動などの情報発信をしています。ぜひご覧ください。第2に、メーリングリストを通じて、会員同士の情報交換などをしています。どうぞご登録ください。第3に、毎月第2火曜日に支部運営委員会を開催しています。社会福祉士会や地域に関する情報交換とともに、支部活動の企画などの話題で毎回盛り上がっています。
 ぜひ気軽にご参加ください。

支部長  川端 基裕
ページのTOPへ